JFXMATRIX TRADER

(ポンド円日足)

先週ハント英外相はアイルランド国境を巡るバックストップに単純な修正を施すことで議会の承認を得られると英政府は確信していると発言。ポンドはこじっかりとした動きが続いた。
ただ、145円付近は1月25日に付けた高値であり、ボリンジャーバンドの上限も位置していたことから上値が抑えられた。このレベルを明確に上抜けできなかったことで一先ず利食い売りなどが散見されたものの下押し圧力はそれ程強いものではなかった。
ダブルトップを形成したように見えるものの、米中協議の合意期待によるリスクオンの円安がポンド円のサポートとなっている。
途転を示すパラボリックは買いサインに転換しており、今週はこのダブルトップを上抜ける可能性が高いとみる。
市場はハードブレグジットの可能性が高いとみるところが多いだけに、ちょっとした買い材料でポンドショートが炙り出されやすい。
ただ、本格的なポンド買いは難しく、昨年11月後半の高値146円付近では一先ず売りを出しておきたい。

今週のポンド円予想レンジ: 146円00銭~143円00銭(BB中心)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事