JFXMATRIX TRADER

(豪ドル円日足)

前日に公開されたRBA議事要旨はハト派的なもので豪ドルの上値が抑えられた。しかし、米中通商協議への期待などからリスクオンの円安の流れもあり豪ドル円は堅調に推移。
昨日も世界的な株高を背景に79円57銭まで上昇。ほぼ高値圏での引けとなった。
今日の東京時間に発表される豪州1月雇用統計では雇用者数が前月の2.16万人増から1.5万人増に低下すると予想される。もし、予想を下回ったとしても大分悪材料は出尽くしていることから下値は限定的とみる。
ここにきて原油だけではなく金や銅などの商品価格も上昇。資源国通貨の豪ドルにとっては追い風となり、豪ドルの上昇トレンドは今日も継続するとみる。
上値目途はボリンジャーバンドの上限となる79円90銭付近。このレベルは2月6日のロウRBA総裁がハト派的な発言をして下落する前の高値でもあり意識される。
一旦はこのレベルで利食い売りを出しておきたい。ただ、全般にリスクオンの円安が進む中で押し目は再び拾っておきたい。

豪ドル円予想レンジ:79円90銭(BB上限)~79円10銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事