JFXMATRIX TRADER

情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

2月20日 水曜日

日本株について
本日の日経平均株価は、128円高の21431円になりました。
50円ほど上昇した水準でしばらく揉み合いますが、上放れすると10時50分頃には高値で192円高の21494円まで上昇。しかし、後場に入ると一転売り込まれてしまい、安値となる13円高まで上げ幅を縮小させました。その後は再び買い戻され、128円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
190220j.png

日経平均 日足チャート
190220j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆922億円、売買高は11億6836万株。
値上がり銘柄数は1196、値下がり銘柄数は846、変わらずは88銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
22業種が上昇、11業種が下落
上昇率の高い順
非鉄金属、電気・ガス、卸売、陸運、輸送用機器

下落率の高い順
石油石炭、鉱業、証券商品先物、水産・農林、倉庫運輸

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は152、値下がり銘柄数は66、変わらずは7銘柄でした。
上昇率の高い順
太平洋金属 7.49%高、三井E&Sホールディングス 4.36%高、千代田化工建設 3.69%高、ソフトバンクG 3.64%高、住友金属鉱山 3.46%高

下落率の高い順
富士通 3.26%安、SCREENホールディングス 2.51%安、昭和シェル石油 2.50%安、国際石油開発帝石 2.01%安、JXホールディングス 1.88%安

〇米国株の小幅高で買戻し
ダウ平均は0.03%高(8ドル高)、ナスダックは0.19%高、S&P500指数は0.15%高。3指数揃って上げましたが、小幅高なので影響は限定的になると考えていましたが、連休明けの米国株が下げなかったことで「下落を警戒していた投資家による買戻し」は少しあると思っていました。

〇欧州株による影響も限定的
ドイツ(DAX)0.09%高、フランス(CAC)0.15%安、イギリス(FTSE)0.56%安。3市場揃って下げましたが、小幅安なので影響は限定的になると考えていました。

〇前日に下げていたソフトバンクGが上昇
前日は、ソフトバンクGが3.28%安となり、日経平均採用銘柄で2番目に大きく下げていました。本日は前日の下げ幅を完全に取り返す3.64%高となり、日経平均を41円押し上げています。

〇石油関連株が安い
業種別では、2営業日で上昇率上位になっていましたが、本日はその反動で大きく売られていしまい下落率トップ。

〇迷いの相場
50円ほど上昇した水準での揉み合いは、米国株の小幅高による買戻しが影響。その後、高値で192円高の21494円まで上昇しますが、これは「揉み合い上放れ」という需給関係によるものだと考えています。
後場の大口売り連発での急落は、21500円という上値抵抗が意識された戻り売りと利益確定売り。その後は再び買い戻されて128円高で取引終了。

190220j3

先高感で買いが優勢になるも、215000円付近で売られてしまう。でも、前日値付近まで下げた後は再び買い戻される強さもあり。売買が交錯する迷いの相場になっていると思いました。

〇超のつく閑散相場
売買代金は僅か2兆922億円。迷いの相場ですが、多くの投資家が積極的に売買しているわけではありません。多くは様子見で、一部の動きに翻弄されている印象です。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・株を買うより時を買え&頭と尻尾はくれてやれ

直近の株価は
暴騰
190220s3.png

まだ紹介しない方が良かったかなぁ
私は手放していますが。
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事