JFXMATRIX TRADER

つい先日、アメリカの政府機関の一部閉鎖についてのブログを書きましたが続報が入ってきています。

トランプ米大統領共和党民主党による合意案を受け入れ、署名する方針

というニュースが出てきました!!

もしこれが本当なら為替相場大きく動きが出てくるのではないでしょうか。

f:id:mayumi_binarydays:20190214141636p:plain

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

 

「壁建設」合意?その理由とは

先日、私のブログでは15日が期限となっているつなぎ予算でしたが、15日に閉鎖されることはあり得ないという話が出ていました。

そしてその時のブログでも伝えていますがアメリカでのトランプ大統領の一般教書演説が行われました。

その際に演説内容をみた人たちのトランプ大統領への評価が上がってきているんです。

そしてその評価は国民だけでなく相対する民主党までもが改めました。

結果として民主党共和党が今回の壁建設のための費用捻出を合意しました。

とはいえ本来57億ドル掛かる建設費を13億7500万ドルにまで下げる事となってしまいましたが・・・

f:id:mayumi_binarydays:20190214154544p:plain

トランプ大統領は建設費用が減ったことに満足はしていないものの、閉鎖をさせることは善しと思っていないようで、今回の合意の署名をし、閉鎖は免れる事となりそうです。

合意の姿勢を見せただけでもこの影響力!

バイナリーオプションFXなど為替関連をやっている人はすぐに分かる事と思いますが、昨日からドル円は上り調子となっています。

110円半ばに届くか届かないかになっていたものの、今では111円台にまでのぼり、キープしています。

f:id:mayumi_binarydays:20181217135454p:plain

現状ですらこのよう高評価ですので、実際に署名をしたことが発表されればさらなる上昇も見込めますね。

そして今回の壁建設を含む予算案とは関係ないですが、本日から閣僚級米中貿易協議が開催されています。

どのような結果になるかわかりませんが、ここでさらに中国に対し圧力を掛けるような内容であればまた大きく動くかもしれませんし、このあたりも非常に楽しみです。

予算案、米中貿易協議と慌ただしいですがアメリカだけでなく、イギリスを含むEUもブレグジットで激動を見せそうです。

まとめ

このままアメリカの国境壁建設がきれいにまとまっていくのか、それともまたトランプ大統領が費用に不満という事で揉めてしまうのでしょうか?

少しずつ軟化してきた民主党ですがトランプ大統領の一声で硬化する可能性は十分にあります。

f:id:mayumi_binarydays:20181221203810p:plain

そうなってしまえばまたも混乱を招き入れることになりかねませんので注視しておきましょう。

そしてイギリスに関してもですが、本日EU離脱問題の審議が行われます。

果たしてメイ首相の案が通るのか、それともまだダメなのか合意無き離脱をしてしまうことは避けたいメイ首相としては今回でしっかりと認めてもらえるように手を尽くしてきていると思われます。

f:id:mayumi_binarydays:20190214154728p:plain

一体どのようになってしまうのか、興味深いところですね。

為替やバイナリーオプションではこういった知識を持っているか、いないか収支に差が出るものと私は考えています。

何も考えずに取引をすれば利益を出すことは非常に難しい事となりますし、ギャンブル性が強くなってしまうためお勧めできません。

少しでも知識を持っていれば結果が変わる事は目に見えて分かります、そうなる為にもしっかりと知識を蓄えませんか?

もしそういった知識が欲しいというのならお気軽にご連絡してください。
私でよろしければお教えします。

勿論のことですが、教えることで
金銭を頂いたりする気は一切ありません。

お金に関しては自分で稼げていますので(笑)

その際にはブログを見ました、今誰かに教わっている等、一言添えて頂けると話もスムーズになると思いますのでご連絡を頂けるときは宜しくお願い致します。

本日もいい取引が出来るように頑張ってやっていきましょう!!

連絡先は
LINE ID 『79mayumi79

です!

Source: バイナリーオプション日記~まゆみの投資ブログ~

スポンサーリンク
おすすめの記事