(NZドル円日足)

先週RBA政策会合で景気見通しを引き下げたことから豪ドル売りが先行するとNZドルも攣られて下落。本日の会合でRBAと同様に景気減速への懸念が示されるとの見方が広がった。
今回の会合では政策金利1.75%据え置きが予想されるが注目はその後のオアRBNZ総裁記者会見に集まる。
もし、利上げに消極的な発言をした場合には既に織り込まれており下値は限定的とみる。一方、タカ派的な内容となれば先週の下落に対する買い戻しの動きが強まる可能性が高い。
一目の雲の上限が底値を支えるとみており、一時的に下振れがあるようなら押し目買いスタンスで臨みたい。

NZドル円予想レンジ: 74円90銭(50%、転換線)~74円30銭(雲の上限)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事