(米ドル円日足)

欧州景気減速懸念でクロス円の売りが強まりドル高と円高が綱引き。
NY市場ではクロス円の巻き戻しが入るとドル安円安の綱引きとなり結果的にドル円は109円ミドルから110円前半の狭いレンジ内での動きが続いている。
一目の雲の動きを見ると暫く横ばいが続いておりボリンジャーバンドの幅も縮小するなど大きな動きは期待できなさそう。
ただ、ボリンジャーバンドの中心線は上向きに転じており、1月3日のフラッシュクラッシュ後は下値が切り上がっている。
どちらかに放れるときは買いを入れておきたい。

ドル円予想レンジ:110円40銭(BB上限)~109円60銭(雲の上限)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事