JFXMATRIX TRADER

(ユーロ米ドル日足)

東京市場でユーロは1.14ドルを挟んでの攻防が続く中でトランプ大統領の一般教書演説で買われる場面も見られたが終始上値の重い展開が続いた。
欧州市場で発表されたドイツの製造業受注が予想を下回るとユーロ売りに反応、一旦は下げたものの1.14ドル付近に押し戻された。
NY市場でユーロは再び下落。欧州委がイタリア経済見通しを下方修正したことがユーロ売りを加速。また、米長期金利の上昇からドル買いの動きが強まったことでユーロドルは1.1362まで下落。ほぼ安値圏での引けとなった。
ユーロは対ポンド、円などでも売りが入っており本日も一段の下値トライが予想される。
61.8%戻しとなる1.1370付近で一旦は下げ止まっているもののボリンジャーバンドの中心線を完全に下抜け。
次の下値目途はボリンジャーバンドの下限となる1.1310付近が意識される。

ユーロドル予想レンジ:1.1400(50%)~1.1310(BB下限)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事