本日、日本時間の午前中にアメリカでは
トランプ米大統領による一般教書演説
が行われました。
一般教書演説とは連邦議会の上下両院に対して演説で自国の現状について大統領の見解を述べ、政治課題を説明するものです。
既に為替相場でも大きな影響が出ていますが何があったのでしょうか?
演説内容を知っていく事で今後のアメリカの動きが分かるかもしれませんよ?

f:id:mayumi_binarydays:20181222203033p:plain

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

 

大きく動いた米ドル相場、一体なぜ?

日本時間の11時から始まったトランプ大統領一般教書演説ですが、始まってすぐに米ドルの動きに影響を与えました。

f:id:mayumi_binarydays:20190206141633j:plain
あっという間に30pipsほど動きました。
大統領の発言が原因ですが、大まかにこのような事をいっていました。

共和党民主党の連携の必要性を強調
メキシコ国境沿いの壁建設の必要性を訴える
貿易赤字を改善し、雇用を守る
米国に製造業を取り戻し、農業を拡大する
医療保険と薬を安くする

 これはトランプ大統領の任命時から公約として出してきているものでもあります。
しかし、民主党が反発しているために壁建設は進んでおらず、先日まで米国政府機関の一部閉鎖が起こっていました。

f:id:mayumi_binarydays:20181107144139p:plain

トランプ大統領のスローガンとしてしても使われている
「Make America Great Again」(アメリカ合衆国を再び偉大にしよう)
この言葉の通りにする為に動いているわけですが、今後の民主党との協議次第になってしまいます。

もし共和党民主党が協力し上記のメキシコ国境の壁を含む問題が解決された際にはなかなかに凄い大統領となるのではないでしょうか、あくまでもアメリカにとってはですけど。

今後の米ドル関連の相場はどうなる?

あくまでも今回は演説でこのようにしていきたいという意思表明に近い事をしたまでであり、行動をしたわけではありません。
しかし現在中国との貿易問題や、今月末にある米国・北朝鮮との会談もあることから緊張感は高まってきそうです。

f:id:mayumi_binarydays:20190104150852p:plain

もしこれが何らかの形で会談がうまくいかなかったりした場合に最悪の結果として
「制裁」
が行なわれる可能性もあります。
それが輸出入などの経済的制裁なのかは分からないですが、そうなってしまった場合にはアメリカを含む数か国で為替や株関連が大きく動くことになるでしょう。

特にトランプ大統領はそのあたりは厳しく、相手の態度次第ですぐに制裁を行なう事も考えられます。
発言や動向には注目しておくようにしましょう!

まとめ

問題児ともいえるくらい発言や動向が取り沙汰されているトランプ大統領ですが、北朝鮮や中国、韓国との関係性は日本にとっても注視しなくてはならないものとなっています。

日本は韓国と緊張感のある関係性になってきてしまっている今、ここでアメリカが韓国と良好な関係を築くことで日本の立場が悪くなってしまう事もあり得ます
あくまでも可能性としてなのでそこまで気にするものでもないですが、各国との関係性はバイナリーオプションだけでなく、為替、株では気にしなければなりません。

f:id:mayumi_binarydays:20190206162816p:plain
バイナリーオプションできちんと稼ぐには知識は少なからず必要となってきてしまいます。
もしそういった知識が欲しいというのならお気軽にご連絡してください。
私でよろしければお教えします。

勿論のことですが、教えることで金銭を頂いたりする気は一切ありません。
お金に関しては自分で稼げていますので(笑)

その際にはブログを見ました、今誰かに教わっている等、一言添えて頂けると話もスムーズになると思いますのでご連絡を頂けるときは宜しくお願い致します。
本日もいい取引が出来るように頑張ってやっていきましょう!!

連絡先は
LINE ID 『79mayumi79

です!

 

Source: バイナリーオプション日記~まゆみの投資ブログ~

スポンサーリンク
おすすめの記事