JFXMATRIX TRADER

(ポンド米ドル日足)
GBP_USD_20190206_hiashi.jpg
欧州時間に発表された英国1月サービスPMIが50.1と予想の51.0を下回った。2年半ぶりの低水準となったことでポンド売りが強まった。
ただ、1.3ドルの大台が意識されたことで一先ず下げ止まったもののNY市場で1.3ドルを割り込んだ。損切りも巻き込みながらポンドドルは1.2925まで売り込まれた。
一旦は下げ止まったものの上値の重い展開が続いている。
明日はBOEの政策会合を控えており、ブレグジット問題も含めポンドのポジション調整売りが入りやすくなっている。
1.29ドルはボリンジャーバンドの中心線が位置し、同時にフィボナッチ38.2%戻しとなるため強いサポートとして意識される。
このレベルで下げ止まるようなら目先下落は一巡とみるが、割り込むようなら半値戻しの1.28前半まで特にサポートは見られない。

ポンドドル予想レンジ:1.3000~1.2820(50%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事