press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場はダウ続伸。
米景気への懸念が和らいだ流れを引継ぎ、ハイテク中心に買いが優勢。
景気への不安、米中貿易摩擦解決への期待、
利上げへの不安が薄らいでいる。
全ての不安要素が払しょくされたがのような、
やれやれ、イケイケの展開。

日経平均始値は前日比76円70銭高の2万0960円47銭と続伸。
米株高、円安を好感して始まったが、¥21000に近づくにつれ重くなり、
利益確定の売りに押されマイナスに沈んでいる。

■個別材料
資生堂(4911)九州に新工場、日用品や食品、相次ぎ増産投資 
デサント(8114)反対表明へ、伊藤忠(8001)の敵対的TOBに発展
塩野義(4507)インフル薬、国内シェア47%
日立建機(6305)ダンプトラックなど鉱山機械、ロシアで拡販、対米貿易摩擦、追い風に
明治HD(2269)傘下の明治、4月出荷分から乳製品値上げ、牛乳は最大3.5%
マルハニチロ(1333)サバ缶7%上げ
京セラ(6971)欧州2社買収へ、米中摩擦に対応、拠点増、リスク分散

■決算情報 
昭電工(4004)前期営業益2.3倍、1800億円強
DIC(4631)前期営業1割減益
花王(4452)今期営業益8%増、中計達成へ再加速 
住友電(5802) 今期純利益1%増、下振れ
イビデン(4062)今期純利益91%減
フジクラ(5803)今期純利益78%減 
イチネンHD(9619)今期純利益55%増
松屋フーズ(9887)今期純利益7%減
アルフレッサ(2784)今期純利益39%増 
パナソニック(6752)今期営業3850億円、利益下振れ
JR九州(9142)4~12月純利益1%減 
AOKIHD(8214)4~12月営業益1割減 
田辺三菱(4508)4~12月最終20%減益 
ワールド(3612)4~12月営業益1%減、
オカムラ(7994)4~12月経常最高益、1割増
宇部興(4208)4~12月純利益14%減 
ホトニクス(6965)10~12月最終5%増益 
グリー(3632)7~12月純利益43%減

■決算発表予定銘柄  
三菱商事 (8058)
伊藤忠商事 (8001)
ソフトバンク (9434)
スズキ (7269)
NTTデータ (9613)
ヤマハ (7951)
日清食品H (2897)
参天製薬 (4536)
スズケン (9987)
コンコルディアF (7186)
三井化学 (4183)
横河電機 (6841) 
など162社
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事