今週は金曜日に雇用統計の発表を控えていますが、その前にもう一つ
超重要な指標の発表を控えています。
本日深夜になりますが
FOMX政策金利&声明発表
の発表となります。
ここでの数値の結果によっては大きくアメリカドルの流れが変わってくるため、見逃せません。
ではこの指標がどのような指標なのか、説明致しますヾ(o゚ω゚o)ノ゙

f:id:mayumi_binarydays:20181113164956p:plain

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

 

FOMC政策金利ってどんなもの?

FOMC政策金利とは
Federal Open Market Committee 連邦公開市場委員会
というアメリカの金融政策を決定する会合の名前です。
この委員会はアメリカの中央銀行となる
Federal Reserve Board 連邦準備制度理事会
通称FRBの主要メンバー7名、そして各地区ごとの連邦準備銀行の総裁5名から成っています。

f:id:mayumi_binarydays:20190130160642p:plain

このメンバーによって政策金利が決定され、発表されるのですが、政策金利の発表というものは非常に重要なものとなっているんです。
政策金利中央銀行が一般銀行に融資する際の金利であり、景気がいい場合には金利を上げて通貨が流通しすぎないように抑制します。
実際に今アメリカの金利2.50%となっており、現状では最大の金利となっています。

つまり一般的には今はアメリカは景気がいい状態であるという認識になります。

今回政策金利はどうなるの?

現状の予定としては据え置きという予測になっています。
据え置きというのは現在の金利と変わらないという意味になるのですが、これがいいのか悪いのかというと難しいところなんですけどね(笑)

その時のアメリカの経済状況なども鑑みて判断しなければなりませんので、上がったからいい下がったから悪いという訳にもいきません。
特に指標というものは織り込み済みという言葉があり、予定調和に入っていたのであれば例え金利が上がっても為替市場では大暴落を起こしてしまう事もあります。

f:id:mayumi_binarydays:20181225131535p:plain

また同時にはじまります声明発表にも注目が集まっており、時に今後の政策金利に関する重要な内容となっていることがあります。
これが今年あと何回政策金利を行なうとかであればそれが元となって大きく上昇をすることもありますよ。

まとめ

政策金利&声明発表時間が遅いために日本だとやり辛いものとなっていますが、もし時間に余裕があり、取引を行なえるのであれば絶対に注目すべき指標です。

また、今回は発表の後にパウエルFRB議長の記者会見も行われます。
この記者会見の内容はさらに重要なものとなっており、声明発表よりも具体的な事を発言する可能性もあります。
英語になっていますが、ツイッターなどで日本語訳にされたものなどがすぐに出回ったりするのでそれを確認しておくのも手ですね。

f:id:mayumi_binarydays:20181220135722p:plain
明後日には雇用統計ですし、いい結果を出せるように頑張ってやっていきましょう!!

もしバイナリーオプションをやっていて結果が乏しくないなどありましたら一度ご連絡下さい。
勿論教える際に金銭などはいりませんのでご安心くださいね(笑)
ツールなど一切使わないでも利益を出すことは可能ということをお教え致します!

困ったらご連絡頂ければご相談にのりますよー!!

その際にはブログを見ました、今誰かに教わっている等、一言添えて頂けると話もスムーズになると思いますのでご連絡を頂けるときは宜しくお願い致します。
本日もいい取引が出来るように頑張ってやっていきましょう!!

連絡先は
LINE ID 『79mayumi79

です!

 

Source: バイナリーオプション日記~まゆみの投資ブログ~

スポンサーリンク
おすすめの記事