JFXMATRIX TRADER

(ポンド米ドル日足)

英議会によるEU離脱に関し、労働党コービン氏の修正案が賛成296、反対327で否決されポンドは1.3160から1.3057まで100ポイント余り下落。
採決直後にメイ首相の「合意無き離脱回避については同意した」との発言で一先ず下げ止まった。
市場ではソフトブレグジットへの期待は根強いものの、今後の展開は誰も予想不能。
結局ポジションをどちらにも偏らせにくい状況が続く。
ただ、今後メイ政権の弱体化は避けられないとの見方もありポンド買いは慎重な動きになるとみる。
1月3日から続いた上限のバンドウォークが終了し、バンドの中心線を試しに行く可能性が高い。

ポンドドル予想レンジ: 1.3150~1.3000(38.2%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事