(豪ドル円時間足)

ここにきて中国が景気刺激策を打ち出したものの豪ドルは依然として上値は重く、本格的な買いはみられない。
目先は61.8%戻しとなる78円付近を下抜けすると、先週末の安値77円50銭を試す展開が予想される。
ただ、明日から始まる米中協議では何らかの進展が期待できることから豪ドル売りも限定的とみる。
77円ミドル手前で買いを入れていきたい。

豪ドル円予想レンジ: 78円70銭~77円50銭(1月25日安値)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事