(米ドル円2時間足)

欧州市場ではユーロ売りがドル買いを促しドル円は一時109円80銭まで上昇。
しかし、NY市場に入ると一転して売りが先行。
米中貿易協議を巡る発言でNY株式市場が上下する動きに攣られドル円も振らされる場面が見られた。
来週の米中協議後の声明を見るまでは動きにくい状況が続きそうだ。
今日は特に注目材料がないものの、NY株式市場が上昇するようなら110円を再度試す展開が予想される。
ただ、週越えのポジションは持ちにくいことから往って来いになるとみる。

ドル円予想レンジ:110円00銭~109円20銭(38.2%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事