既にこれまでEU離脱に関するニュースなどを出していましたが、ここにきてさらにイギリスにとって痛手となる話が出てきました。

イギリス国内に拠点を持っていた企業が次々と国外に撤退していっています。

この事でイギリスはどのような被害を受けるのでしょうか。
経済的にも多大な影響を受けることは間違いないかと思います。

f:id:mayumi_binarydays:20190116155002p:plainf:id:mayumi_binarydays:20190116154940p:plain

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

 

EU離脱は悪手?撤退する企業

イギリスがEUからの離脱を目指している最中、イギリス国内に拠点を置く企業が次々と国外への移転を発表しています。
欧州医薬品庁(EMA)という欧州連合(EU)での専門機関がイギリスから撤退、今年の3月中には完全にオランダへ移転すると発表しました。

f:id:mayumi_binarydays:20190123225405p:plain

次にイギリスに本拠を構える電気機器メーカー、ダイソンが本社をイギリス国内からシンガポールに移すと発表。
ダイソンの創業者であるジェームズ・ダイソンEU離脱推進派であったことからイギリスとしても衝撃となっているようです。

ソニーも同様に欧州本社としてイギリスに構えていましたが、3月29日をもって本拠地はオランダに移すと発表しており、同じく日本企業のパナソニックもイギリスにあった本社をオランダに移転しているそうです。

同じくイギリスに工場を構えているホンダは混乱を避けるため、離脱の際に工場を休止し、リスクに備えるとの事です。

どの企業も世界的に大手となっており、これらの企業が撤退することはイギリスとしても決して喜ばしい事ではありません。

撤退されたイギリスはどうなってしまうか

大手企業が撤退をすることで、イギリス国内外での貿易は非常に危険になる事も予想されています。
もし離脱の合意を得られず、メイ首相が「合意なき離脱」をしようものならばイギリスと欧州間での貿易はストップする可能性もあり、そうなってしまえばイギリスだけでなく、欧州、ひいては世界的な打撃となり得るという話になっています。

f:id:mayumi_binarydays:20190123225509p:plain

既に離脱することでEUでの国内総生産(GDP)が少なくとも17%以上は縮小してしまうという見通しになっているそうです。
また、イギリスが離脱したという事から逆にEU内での不満が爆発し、フランスやドイツも離脱に続いてしまうといった懸念が持たれています。
確実にそうなるといった保証が有るわけではないですが、話として出てしまっている以上、最悪の事態を想定しておかなければいけませんね。

まとめ

依然として話がまとまっていないEU離脱協定ですが、大手企業の撤退などイギリスにとって痛手となってしまう可能性が出ています。
こういった事が続いてしまうとイギリスに対しての不安感が募ってしまい、ポンド安になっていく事もあり得ますし、株式も変動していくでしょう。

f:id:mayumi_binarydays:20181225131535p:plain

まだEUとの話では3月29日まで期限がありますが、それまでにどうなっていくのかに注視し、チャンスを見つけておきたいものです。
バイナリーオプションだけでなく、株式、FXでもこのあたりは慎重になっている人も多いために見逃すことの無いようにしましょう!!

バイナリーオプションをやっていて思うような結果が出ないという人、どうしてもバイナリーで勝てるようになりたい!などあればご連絡下さい!
折角始めたバイナリーですしいい結果を出したいですよね?
勝つ為に必要な知識、手法など宜しければお教えします。
当たり前の話ですけどお金などは一切いりませんので無料ですよー!
ご連絡お待ちしています(ノ´∀`)人(´∀`*)ノ

その際にはブログを見ました、今誰かに教わっている等、一言添えて頂けると話もスムーズになると思いますのでご連絡を頂けるときは宜しくお願い致します。
本日もいい取引が出来るように頑張ってやっていきましょう!!

連絡先は
LINE ID 『79mayumi79

です!

 

Source: バイナリーオプション日記~まゆみの投資ブログ~

スポンサーリンク
おすすめの記事