JFXMATRIX TRADER

press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場はダウ反落。
IMFは2019年の世界経済の成長率予想を下方修正。
中国の18年の実質成長率は28年ぶりの低水準。
米中貿易協議への過度の期待も剥がれ落ち、
実経済悪化を表す数字に素直に反応する展開となった。
仮に2月末に米中貿易摩擦が全面解決となったところで、
縮小に動き出した世界経済がすぐに良くなる訳でもなく、
中国に代わる成長市場、救世主が現れるのが期待される。

日経平均始値は前日比169円47銭安の2万0453円44銭と続落。
米中協議への期待が後退。
楽観ムードで戻していただけに、
まだ何も進展していない協議に期日だけ迫っている為、
利益確定の売りが今日も優勢。
それでも売り一巡後は下げ幅を縮めている。

■個別材料
トヨタ(7203)パナソニック(6752)と電池新会社発表
三菱UFJ(8306)インドネシア大手バンクダナモンを子会社化へ
みずほFG(8411)中国のスタートアップ育成企業と提携
ソニー(6758)英離脱見据えオランダに新会社、輸出入の煩雑化回避
ANAHD(9202)フィリピン航空に出資、100億円規模検討
京急(9006)流通再編、小売りや外食、系列8社を3社に
ブリヂストン(5108)オランダの車両データ会社を1100億円で買収 
LINE(3938)カンパニー制、意思決定を迅速化
楽天(4755)「5Gに最先端技術」投資額6000億円下回る見通し

■決算情報 
ヒューリック(3003)今期営業1割増益
東京製鉄(5423)今期単独税引き28%増益に、25億円上振れ
ISID(4812)前期純利益17%増の51億円、2年ぶり最高
OLC(4661)4~12月期の営業益1割増
ハーモニック(6324)10~12月の受注76%減

■決算発表予定銘柄  
日本電産 (6594)
カワチ薬品 (2664)
東京會舘 (9701)  
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事