JFXMATRIX TRADER

(米ドル円時間足)

米中協議への懸念が拡大したことや世界景気減速懸念などが株価を押し下げたことでリスクオフの円高が進みNY市場でドル円は一時109円15銭まで下落した。
短期的に三角保ち合いが収束し下に放れたことで目先上値の重い展開が予想される。
今日の東京時間に開かれる日銀会合後の黒田総裁記者会見に注目したい。
ここにきて日本の長期金利がマイナスに転じるなど低下傾向が強まる。
世界景気への懸念などから一段と緩和政策を強める内容となれば日米金利差拡大によるドル円の買いが強まるとみる。
今日の日経平均株価はNY市場の流れを継いで下落する可能性が高く、一時的に109円を割り込むようなら買いを入れておきたい。

ドル円予想レンジ:109円80銭~108円90銭(50%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事