(米ドル円時間足)

週明け東京市場では日経平均株価が高く始まったことでドル円も堅調な地合いが継続するかと思われた。しかし、株価が上げ幅を縮小したことや中国GDPの結果景気減速懸念が広がりドル円も109円ミドルに押し戻された。
その後はじりじりと買いが強まったものの109円70銭付近で上値が抑えられている。
短期的に三角保ち合いが収束してきたことで上値を再度試す展開が予想される。
ただ、特に目立った材料はなく110円の大台では売りに押されそうだ。
今日の連休明けNY市場で株式市場が続投するようなら110円を上抜く可能性もある。
いずれにしても底堅い動きは継続とみており109円前半では押し目買いを入れていきたい。

ドル円予想レンジ:110円00銭~109円20銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事