JFXMATRIX TRADER

(ポンド米ドル日足)

先週英国議会で離脱合意案が大差で否決。
採決前に大きく下落していたポンドは結果発表後に買い戻しが入り上昇に転じた。否決後にはすぐさま野党が内閣不信任案を提出したが僅差で否決されたことからポンドは更に上昇。最悪の結果となる合意無き離脱は回避されるのではといった期待がポンド買いを促した。
結局ポンドは1.2994まで買われたが1.3ドルには届かずに反落。一先ず買いは一巡したとみている。
3月29日の離脱期日を控えハードブレグジットの可能性は依然として燻る中でポンドを積極的に買うのはリスクが高い。
米長期金利も上昇し始めており今週のポンドドルは1.3ドルを高値に下値トライが予想される。
下値目途は50%戻しの1.27前半から離脱合意案否決後の安値1.2670付近がサポートとして意識される。

今週のポンドドル予想レンジ:1.3000~1.2720(50%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事