JFXMATRIX TRADER

(米ドル円日足)

欧州時間に英国が離脱協定案を巡りメイ首相と超党派との会談が行われるとの見方が広がったことでリスク回避の動きが後退。
NY市場では米国が対中国の関税を撤廃することを検討しているとの報道で株式市場が続騰する中でドル円は一時109円40銭まで上昇した。その後報道が否定されたものの市場の米中協議への期待は高い。
109円ミドル付近は1月3日の急落前の強いサポートとして意識されていた。
ボリンジャーバンドの中心線も位置することから一先ず上値が抑えられたものの、市場のセンチメントは好転しておりこのレベルを上抜くのは時間の問題とみる。
ただ、110円という大台は一先ず売りが並んでくるとみておりその手前では一旦は売りを出しておきたい。

ドル円予想レンジ:109円80銭(50%)~108円70銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事