JFXMATRIX TRADER

(南アフリカランド円日足)

1月3日の急落後のランド円は連日底堅い動きが継続。NY株式市場が堅調に推移していることでリスクオンの円安が底値を押し上げている。
また、米中貿易摩擦懸念の後退による資源価格の上昇もランド買いを促した。
本日欧州時間に開かれる南ア中銀SARB政策会合では現行の政策金利6.75%を据え置くと予想される。直近を見ると小売売上や消費者物価指数は堅調な地合いが続いている。
声明で利上げに前向きな姿勢が示されるようなら一段のランド円上昇が見込める。
反対に、現行の政策継続姿勢が示されたとしてもランド売りで反応することはないとみる。
一先ずフィボナッチ61.8%戻しの7円98銭付近で上値が抑えられたものの、ボリンジャーバンドの上限でバンドウォークが始まった可能性もある。
中期的な投資として押し目買いで攻めてみる。
上値目途としては一目の雲の上限となる8円10銭付近が意識される。

ランド円予想レンジ: 8円10銭(雲の上限)~7円92銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事