年末年始の銘柄整理の一環で、特定口座分の投信もまとめました。

今回は自身の健忘録を兼ねて、記録として残しておこうと思います。

まとめた銘柄

  • レオス・ひふみプラス
  • eMAXIS  Slim先進国債券
こちらが特定口座分としてSBI証券に残っていたので、これを楽天証券に移行しました。
株式と違い、今回はSBI証券側で投信を全額売却し、同額を楽天証券側で買い付けるという方法をとりました。

なぜ移管手続きをしなかったか

SBI証券では投資信託の移管をする場合、1銘柄あたり税抜き3000円の手数料がかかります。
今回特定口座分のまとめを行うにしても、まだ金額も大きくないものに対して、さすがに6480円は出せないと思ったので、今回多少の損益確定になるのもありましたが、無理矢理ですが今回のような手法を取りました。

今後どうする

eMAXIS  Slim先進国債券については、現金と株式の中間にあたるリスクをとる感じで投資しているので、今後もこのまま一定額を積み立てて行きます。
ひふみプラスについては、積立は続けますが、はてさて積立額は今後どうするか。
レオスの上場延期といったニュースが、ただみずほから難癖を付けられただけなのか、あるいは火のないところに煙は立たないという事なのかも含めて、注視はして行きたいと思っています。

まとめ

リスク許容度に応じて、どの口座に何をどれくらい積み立てていくのか。
まだまだ若干フラフラしている感もありますが、これからも投資からは退場しない事を必須要件として、最適なスタイルを模索して行きたいですね。
この記事が何かのお役に立てば幸いです。

Source: 積立投資健忘録

スポンサーリンク
おすすめの記事