JFXMATRIX TRADER
スポンサーリンク

FXの重要ニュースを見つけるためのやり方概論

登場人物 


Fさん

FX入門者から初心者脱却を目指す方向けの「今井流相場観作成の始め方」の4回目は、まずはFXに重要な情報を見つけ、次にファンダメンタルズを最低限でも理解すべきという講義でしたね。

 

まず本当に価値のあるニュースは何かということですが、「FXでは周囲の投資家の心理を読む!【今井流初心者おすすめ始め方】」にあったように元プロの為替(FX)ディーラーでも優秀な方とそうでない方がいるわけですし、専業個人投資家の場合だと”まして言わんや”という話なのでしょうね。

 

いわゆる億トレーダーとか称している専業個人投資家の中には、もちろん相場勘を持つ優秀な方もおられるのでしょうが、たまたまアベノミクスの大規模ラリーを含む一昨年までの適温相場で儲かっただけの方も含まれるかもしれないですし、私自身本屋で適当に選んだ本が全く役に立たず自己流で失敗してきたわけなので、今井先生のおっしゃることはよく理解できます。

 

その点「FXではトレーダの生ニュースが重要【今井流初心者おすすめ始め方】」で先生が紹介されていたZAI FX!のコラムは、ZAI FX!編集部が専業個人投資家の中でも優秀な方を厳選されているはずなので、専業投資家の方のコラムは読んだことがないですけど、恐らく役に立つのだと思います。

 

ZAI FX!のコラムも今井先生がコラムを書かれるようになるまで知らなかったので、もっと早く知っていればと思いました。

X君

スポンサーリンク

FXでは市場を熟知している投資家の情報を入手することが必須!

 

そうなのですか?

 

ZAI FX!は、FX 入門などのワードでググるとトップページに出てくるので、僕は知っていましたけど。

 

Fさんは本当に何も調べずに、自己流でトレードされていたのですね、そんな人は初めてです(笑)

 

ところで、先生はマネー雑誌に書かれているにわか投資家もダメだと仰っているので、雑誌に出てればいいというわけでもないようですね。

 

その点、ZAI FX!は無料で今井先生などの元プロや専業投資家の方のコラムが読めるので、その中から複数の”師匠”と呼べるべき、自分が正しいと思える先生を見つけ、毎週そのコラムをチェックすればいいのかも

 

また、お手本になる先生を見つけないと相場の動向を予測できないというのは、そうした師匠のコラムにはFX成功の秘訣は行動心理学【今井流初心者おすすめ始め方やり方】」にあったヘッジファンドなどの動きを読む行動心理学についても書かれているからということですよね。

 

ここまでFさんと一緒に勉強してきたので、今では先生の仰っていることがより深く理解できるようになった気がします。

Fさん

ファンダメンタルズを最低限理解し、将来のテーマを見つけ、事前に動く!

 

はい、X君の言う通り、先生がここまで語られてきたのは、元プロなどの現役トレーダーの情報入手が必須なのは、行動心理学、ヘッジファンドがどう動くかなどを予想するためということなのでしょうね。

 

そして、行動心理学だけでは勝てないから、ファンダメンタルズも最低限は理解する必要があると繋がるわけですよね。

 

ということは、「FX規範はファンダ、テクニカル、行動心理学【今井流初心者始め方】」で語られているFXで勝つための3つの規範のうち、一番重要なのは行動心理学だと先生は考えているということでしょうか?

 

そして、ブレグジットがどうなるか、米中貿易戦争がどうなるかなどの重要なテーマに沿って、幾人かの師匠の考え方を参考にしながら自分自身のトレードシナリオをまとめるべきという所までは、十分理解できたつもりです。

 

ブレグジットでの英議会投票での離脱案否決と再度のレファレンダム

 

将来大きなニュースになるというテーマは、やはりまず自分の中では「FXでは周囲の投資家の心理を読む!の解説【今井流脱初心者始め方】」でお話ししたように3月に向けた日本企業のレパトリTAGでの自動車関税と為替条項による円安誘導封じ込めによる円高です。

 

将来大きなテーマになりそうなものについて思い浮かべるまではできているのですが、先日の正月のミセスワタナベ狩りも夏から予想していたのに動けなかったように、いつも気がついたら過ぎてしまっている、そこが自分の問題点だと思っています。

 

原因は、「FX相場観(感)獲得とPDCAが勝利の秘訣【今井流初心者始め方」でPDCAとFXが似ているとX君に指摘されていたのに、生来の面倒臭がりからトレードノートをつけないことだと、答えも分かっているので、今年からはトレードノートをつけるようにします!

 

そして、もう一つ可能性として考えているのが、1月半ばに延期された英国議会でのメイ首相のEU離脱案に対する信任投票です。

 

首相は、これが承認されなければ、ノーディールブレグジットになるかまたは再度のレファレンダムだと反対派議員を牽制しています。

 

もし離脱案が否決された場合にはレファレンダムとなりブレグジットがなくなる可能性もあるので、大きなラリーとなると思っています。

 

とりあえずこれをトレードノートに記しました!

当サイト内の文章・画像等の無断転載は厳禁とさせていただきます。引用される場合には、著作者名と当サイト名を必ず明示し、引用された部分をカギカッコで囲うなどの引用ルールを厳守ください。

Source: FX常勝方程式国会議員今井雅人〜FX 初心者の口座比較や入門書に〜

スポンサーリンク
おすすめの記事