press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場は4日続伸。
次官級の米中貿易協議で、
中国による米農産物の輸入拡大や中国の市場開放などで交渉が進んだと報じられ、
月内にも開かれる閣僚級の協議で、
貿易摩擦が和らぐとの期待感が相場を支えた。

日経平均始値は前日比156円18銭安の2万0270円88銭と反落。
米株には支援材料となったFRBの利上げ慎重姿勢により円高に。
これを嫌気し幅広い銘柄に利益確定の動き。
■個別材料
豊田通商(8015)・国際協力銀、アフリカ港湾開発に参画
レンゴー(3941)段ボール倉庫をAI管理、原紙搬出を効率化
日立(6501)印で金融事業を倍増、21年度500億円
野村不HD(3231)ホテル買収、訪日客需要見込む
日産自(7201)「リーフ」航続4割増

■決算情報 
イオン(8267)18年3~11月最終4年ぶり黒字
良品計画(7453)今期経常益下振れ、3%増
ABCマート(2670)3~11月純利益3%増、7年連続最高益、記念配40円
ベル24HD(6183)3~11月最終11%増益
USMH(3222)3~11月純利益17%増
ウエルシア(3141)3~11月純利益横ばい
サイゼリヤ(7581)9~11月純利益22%減
コジマ(7513)9~11月単独税引き益1億2200万円、黒字転換

■決算発表予定銘柄 
ファーストリテ (9983)
セブン&アイH (3382)
ユニーファミマH (8028)
安川電機 (6506)
ローソン (2651)
ビックカメラ (3048)
乃村工藝社 (9716) 
島忠 (8184)
吉野家H (9861)
など67社
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事