JFXMATRIX TRADER

(豪ドル円日足)

米中次官級協議は8日では終わらず延長に入った。市場は協議難航はそれだけ進展しているとの受け止め方をするなどセンチメントが悲観から楽観に変わり始めたようにみえる。
一先ず急落後の買い戻しは一巡した観もあり買いの勢いは見られない。
ただ、売られ過ぎの反動は依然として根強く、小休止後は再び上値を試す展開を予想する。
クリスマス休暇が始まる12月25日辺りから豪ドル円は下落が始まっており、その下落前の水準78円70銭付近までの戻しは期待できる。

豪ドル円予想レンジ:78円50銭(38.2%)~77円30銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事