情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

1月8日 火曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、165円高の20204円になりました。
米国株の続伸を受けて買い先行。10時過ぎの大口売りで上げ幅を縮小させますが、14時には高値となる309円高まで買われるところがありました。その後は再び上げ幅を縮小、最後まで買い戻されることはなく165円高で取引終了。

日経平均 日中足チャート
190108j.png

日経平均 日足チャート
190108j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆6752億円、売買高は15億5257万株。
値上がり銘柄数は1304、値下がり銘柄数は761、変わらずは63銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
19業種が上昇、14業種が下落
上昇率の高い順
石油石炭、精密機器、海運、情報・通信、ガラス土石

下落率の高い順
陸運、空運、食料品、パルプ・紙、化学

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は151、値下がり銘柄数は69、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
東海カーボン 13.15%高、オリンパス 8.37%高、太陽誘電 6.23%高、ソフトバンクG 5.68%高、日本製鋼所 4.53%高

下落率の高い順
資生堂 3.00%安、花王 2.93%安、セブン&アイHD 2.91%安、東日本旅客鉄道 2.44%安、ニチレイ 2.40%安

〇米国株の続伸が買い材料
ダウ平均は0.42%高(98ドル高)、ナスダックは1.26%高、S&P500指数は0.71%高。前日に746ドルも上昇していましたが、戻り売りをこなしての続伸は買い材料に。

〇反動売りをこなす強さあり
前日の日本株は477円高。大発会の下げ幅を取り返す程度とはいえ、477円も上昇していたら反動売りは出たはずですが、309円高あっての165円高。

〇電気機器にプラス材料
米国株では、ハイテク比率の高いナスダックが大幅に続伸。ダウ平均に比べても大きく上昇していることから、日本のハイテク関連株も買われました。

〇半導体にプラス材料
半導体大手のインテルは0.47%高と控えめでしたが、反動売りをこなして続伸。前日は6.14%高となり、ダウ構成銘柄で上昇率トップになっていました。他、マイクロンテクノロジー 3.98%高、テキサスインスツルメン ツ 1.72%高、AMDは8.26%高と暴騰、エヌビディアも5.29%高と大幅高、フィラデルフィア半導体指数も1.95%高となっていますので、日本の半導体関連株も買われています。

〇前日と同じく外需関連がけん引
米国株では、一般消費財、エネルギー、情報技術が大きく上昇、一方でディフェンシブ性の高い公益、生活必需品が下げています。日本株でも、良好な外部環境を受けて、前日と同じように外需が買われて内需は控えめになりました。

〇20400円から21000円の間は真空地帯
この価格帯での売買はとても少ないので、値動きが軽くなりやすい。
楽観視は禁物ですが、20400円を上抜けると上昇に勢いがつくかもしれません。
売買代金は2兆6752億円で活況とはいえませんが、売買高を踏まえると2兆5000億円程度で十分だと思っています。

本日の高値は20347円。
300円を超える上げ幅になっていたので失速してもおかしくありませんが、ポイントになる水準を前に売られたところは意味ありげ。
短期急騰しているのでいつ反落してもおかしくありませんが、更に上昇する可能性も十分あり。

〇変化
日経平均が19000円に向かう中では悲観・恐怖・失望が相場を支配。そこから戻り相場になってきたことで、迷いと持たざるリスクを感じる投資家(AI含む)が増えてきたかもしれません。本日のローソク足は「迷いの十字線」が出現。私は1つの迷いもありませんが。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。
タイトルは・・・反発が近そうなところで買ってみる 第2弾

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事