表題でも出ている通り、本日は月に一回の最大の指標
雇用統計
になります。
為替では最大のお祭りとも言われるこの雇用統計ですが、どうしてそのように言われるのか、今回は雇用統計について書かせて頂きます。

f:id:mayumi_binarydays:20190104162321p:plain

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓

↓↓是非クリックお願いします♪↓↓
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

 

雇用統計ってどんなものなの?

雇用統計とは、日本時間の毎月第一金曜日に発表されるアメリカの指標で、アメリカ国内の雇用情勢を調べた景気関連の経済指標の事となります。
全米の企業や政府機関などから調査された結果を基に
失業率や非農業部門雇用者数、製造業雇用者数、週労働時間、平均時給など10数個の項目の数値を発表するものです。

f:id:mayumi_binarydays:20181120192653p:plain

この数値の発表で前月比や前年比を出し、アメリカ全体の景気の良し悪しを図る事が出来ます。
前月よりもいいという事は、それだけ景気が良くなっているという事になりますのでアメリカのドルの価値も上がり、投資家はドル買いを進めるといった行動に移ります。
景気がいい国の通貨を買い、通貨の価値が上がりきった際にその通貨を売ったりし、利益を得ることで投資家は稼いでいますので雇用統計という大きな指標は非常に大事なものとされています。

雇用統計の発表でどれだけ相場が動くの

雇用統計が発表されることで相場が動きますが、その時の発表された数値如何では動きにも違いが出てきます。

f:id:mayumi_binarydays:20181008130836p:plain
一般的に為替相場では予測されている数値が出るのですが、その数値に近ければ近いほど動きは鈍くなり、逆にその数値から乖離することで動きも大きくなります。
予測が1に対して、結果が1であれば予想通りですので動きとしては大人しいものになりやすいです。
結果が5とか10のように、大きく離れてしまう事でサプライズということになり、一気に為替相場でも動きがでます。

私自身が知っている限りでは一瞬にして1円単位で動くこともあり、その動きは本当に恐ろしい位です(笑)
ただし必ずしも乖離するわけではなく、あくまでも可能性として大きく動きやすいというものとなっていますのでご注意ください。

まとめ

為替相場における指標の重要性は大事なものとなっているのですが、それだけですべてを判断できるものではありません。
一つの指標に対しても様々な要因が重なっていますし。その時々で突発的な発言なども出てきます。

f:id:mayumi_binarydays:20181107144139p:plain
トランプ大統領ツイッターなどがその最たるものになりますね(笑)
呟き一つで相場の動きも変わってくる事があるくらいですし。
その様々な要因をしっかりと調べて取引を行なう事で利益獲得を目指すのが為替ですので、しっかりと日々学んでいくようにしましょう!

バイナリーオプションをやっていて思うような結果が出ないという人、どうしてもバイナリーで勝てるようになりたい!などあればご連絡下さい!
折角始めたバイナリーですしいい結果を出したいですよね?
勝つ為に必要な知識、手法など宜しければお教えします。
当たり前の話ですけどお金などは一切いりませんので無料ですよー!
ご連絡お待ちしています(ノ´∀`)人(´∀`*)ノ

その際にはブログを見ました、今誰かに教わっている等、一言添えて頂けると話もスムーズになると思いますのでご連絡を頂けるときは宜しくお願い致します。
本日もいい取引が出来るように頑張ってやっていきましょう!!

連絡先は
LINE ID 『79mayumi79

です!

Source: バイナリーオプション日記~まゆみの投資ブログ~

スポンサーリンク
おすすめの記事