(ユーロ円時間足)

早朝にドル円が急落したことでユーロ円も結果的に売りが入り118円前半まで下落した。
実際に売られた額はそれ程ではなかったとみられすぐに買い戻しが入り122円台を回復。その後も買い戻しの動きが続きNY市場では123円40銭まで上昇。下落前のレベルまでほぼ往って来いとなった。
窓を埋める動きはほぼ一巡した観もあり、このレベル付近では戻り売りが並んでくるとみている。
昨日の急落でマーケットは大分傷ついておりちょっとした材料で荒っぽい動きになりやすい。
118円台を付けたことで、いずれこのレベルを再度試しに行く展開が予想される。
123円ミドルでは戻り売りを出しておきたい。

ユーロ円予想レンジ: 123円40銭~121円40銭(38.2%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事