(米ドル円日足)

東京市場が三日まで休場となるため円高への攻勢が強まっている。
市場参加者は少ないこともあり一方向に進みやすく、年末は円が買われやすい地合いとなりNY市場では109円56銭まで下落しほぼ安値圏での引けとなった。
109円ミドルはフィボナッチ50%戻しでもあり一先ず下げ止まった。
NY株式市場も三指数ともに上昇して引けたことで本来なら円安が進む地合いでもあったがこの日は円高となった。投機的な売りが入った可能性もあり、いずれ買い戻しの動きが入るとみている。
年末から年初にかけて一目の雲のねじれが見えており、何かのきっかけがあれば一気に反転する可能性もある。
ただ、今日明日と日本が休場ということから一段の下値を試す展開もあり注意したい。下値目途としてはボリンジャーバンドの下限となる109円20銭。勢いがあればフィボナッチ61.8%戻しとなる108円40銭も視野に入る。

本日のドル円予想レンジ:110円10銭~109円20銭(BB下限)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事