(カナダドル円週足)
CAD_JPY_20181231_shuashi.jpg

今年はNAFTAを巡りカナダドルは不安定な動きが見られ、更に原油価格が大幅下落となった。結果的に先週末のカナダ円は今年最安値となる80円68銭を付けてほぼ安値圏での引けとなった。このレベルは17年4月と5月にも付けて反発。強いサポートとして意識される。
このレベルを下回るようなら次のサポート76.4%戻しとなる78円80銭まで特に目立ったサポートがみられない。
ボリンジャーバンドの幅が拡大しており値動きが激しくなると予想される中で下落が加速する可能性もある。
反対に、このレベルを今週の終値ベースで上回るようなら当面の底を打ったとみる。

今週のカナダ円予想レンジ:82円00銭~ 78円80銭(76.4%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事