(豪ドル米ドル日足)

クリスマス休暇明けとなったシドニー市場で豪ドルドルは堅調な地合いでスタート。しかし、その後はユーロ豪ドル等の買いも入り上値の重い展開が続いた。
一時今年最安値となる0.7017まで下落したが米長期金利が低下したことで下げ止まった。
10月26日に付けた安値0.7021とほぼ同レベルで跳ね返されたことでダブルボトムを形成する可能性もある。
一方で、このレベルを下回るようなら約3年ぶりの安値となる0.68台を探る展開も予想される。
薄商いの中で反発か底割れかを見極めてから戦略を立てることだ。
方向性が見えたところで、素直にその方向に沿ったポジションを持つことにする。

豪ドルドル予想レンジ:0.7100(38.2%)~0.6970

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事