JFXMATRIX TRADER

銘柄整理を兼ねて、ファーマライズHD株を売却しました。

何故今回その判断に至ったかを書いてみたいと思います。

株価調整局面

こちらの記事でも触れましたが、今は完全な調整局面です。
全く判断に影響がなかったのか?と言われると、そうではありません。
ただ、いいきっかけにはなったと考えています。
バイ&ホールドと言えば聞こえはいいですが、漫然と持ってるだけの株が果たして自分のためになるのか、という事ですね。

何故手放した

理由は至極単純で、元々この銘柄を買ったのはこちらにある優待が、特に歯磨き粉が欲しかったからなのですが、冷静に考えて、ホントに歯磨き粉のために虎の子の投資資金を置いておく必要があるのか?とは随分前から思っていました。
そこに来て今回のこの騒動なので、これを機にさっぱりしてしまいたい、という事でこのような判断になりました。
そういう意味ここで書いたことと同じですね。
この時に手放してしまえば2万円も失わなくて良かったですね。
まあ、この辺は確定申告で損益通算して、雀の涙の税金を返してもらう事にします。
権利落ち日の保有はクリアしてるため、もしホントに歯磨き粉が気に入ればまた買い戻します。
…まあ、その時は保有から一年という縛りが追加されますが。

まとめ

今回の一連の騒動で得た教訓は至極単純で、銘柄選びは慎重かつ丁寧に行うこと、となります。
まあ、どの業界でもそうですが、当たり前のことを当たり前に出来ることが実は一番すごい事だと痛感する次第です。
そういう事もあるので、インデックス積立投資にはやはり一定の意味があるという事もまた実感するわけですが。
この記事が何かのお役に立てば幸いです。

余談

この記事が実は私のサイトが始まってからちょうど100個目の記事になります。
サイトとしては弱小の部類に入りますが、それでも読んでくださる方には感謝申し上げます。
今後とも当サイトをどうぞよろしくお願いします。

Source: 積立投資健忘録

スポンサーリンク
おすすめの記事