情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月28日 金曜日

米国株について
米国株は260ドル高の23138ドル。
前日に過去最大の上げ幅を記録。この反動による売りが先行した後、22400ドル(478ドル安)から22600ドル(278ドル安)の間で長く揉み合いました。午後の安値では611ドル安となりますが、そこから引けにかけて900ドル近く暴騰し、260ドル高で取引終了。

米国株 日中足チャート
181228d.png

米国株 日足チャート
181228d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.14%高、ナスダックは0.38%高、S&P500指数は0.86%高。
主要3指数が揃って続伸。

〇S&P500指数業種別動向
下落した業種はありません。11業種全てが上昇。
上昇率の高い順
素材、資本財、金融、ヘルスケア、生活必需品、公益

〇ダウ構成銘柄の動向
28銘柄が上昇、 2銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
3M 2.38%高、P&G 2.18%高、IBM 2.15%高、ダウ・デュポン 2.11%高、メルク 1.82%高

下落率の高い順
アップル 0.65%安、ユナイテッド・テクノロジーズ 0.24%安

〇経済指標
・12月の消費者信頼感指数は128.1になりました。
前月の136.4(改定値)から悪化、市場予想も下回っています。

〇売りを吸収した後に暴騰
前日の相場は1086ドル高となり、過去最大の上げ幅を記録。この反動による売りが先行して、22400ドルから22600ドルの間で長く揉み合いました。午前中は200ドルの値幅で乱高下、午後は下値を切り下げますが、この間に多くの売り(前日の反動による利益確定と戻り売り)を吸収。売り圧力が低下したところで、AIおよびプログラム売買による凄まじい買いが900ドル近く押し上げたと考えています。

〇激安からの買戻し
引き続き、激安からの買い戻しが続いている印象。
----- 前日に書いていた内容です -----
激安からの買戻し
本日の暴騰はこれ以外にないと思っており、書くことがありません。
「いつ暴騰してもおかしくない」と思っていたので「ようやくきたか」という感じ。
株日記でも、繰り返し書いていました。
----- ここまで -----

〇投資家心理と需給関係が改善
前日の相場は過去最大の上げ幅を記録。本日は、多くの売りを吸収した後に暴騰して260ドル高。暴落してきた相場が急反発したことで、底打ち感が高まる状況に。また、本日後半の暴騰を見てしまうと「売られても、最後で戻すかも」という期待が出てきますから、売り手が少なくなりそう。

〇反落しても買い手有利の流れ
これだけ短期暴騰すればいつ反落してもおかしくありませんが、2日間の流れから考えると今のところは買い手有利の相場環境だと思っています。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は23500ドルで、下値は22800ドルになると考えています。
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事