(豪ドル円日足)
AUD_JPY_20181227_hiashi.jpg
12月14日から8日間陰線が続いた豪ドル円だが昨日のNY市場で反発に転じた。NY株式市場が上昇に転じたことで市場のリスク回避の動きが後退。リスク通貨の豪ドル買いと同時に円売りがみられた。
特に材料はないだけにこの買いは自律反転とみることができる。
ただ、市場のリスクが消えたわけではなくあくまで一時的な買い戻しとみる。
余りに下げ過ぎた反動から今日も買いの勢いは強いものになりそうだ。
ただ、ボリンジャーバンドの幅が大きくなっており値動きも大きくなる可能性が高い。
無理をすると傷が深くなることからアゲインストに動き出したときにはすぐにポジションを解消した方がよさそうだ。

豪ドル円予想レンジ:79円80銭~78円30銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事