(ユーロ米ドル2時間足)

週明け欧州市場はドイツなどが休場で閑散とする中ユーロは底堅い動きとなった。
トランプ大統領がパウエルFRB議長の解任を議論したことや政府機関の一部閉鎖などからドル売りの動きがユーロを押し上げた。
NY市場に入ると株式市場が三指数ともに下落。
世界的な景気減速懸念が高まるとユーロ円の売りが強まりユーロの下押し圧力となった。
今日は欧米市場だけではなく日本を除く殆どの市場が休場となるため動きは限定的と見る。
ただ、薄商いの中で一段のユーロ円の売りが出やすくユーロドルも上値の重い展開が予想される。

ユーロドル予想レンジ: 1.1440~1.1360(61.8%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事