JFXMATRIX TRADER

(豪ドル円週足)

週明けシドニー市場で豪ドル円は先週末の終値よりも50銭余り下の77円85銭付近まで下落して始まった。米国政府機関閉鎖やパウエルFRB議長の解任話などでリスク回避の円買いが強まったためだ。
その後は買い戻しの動きが入り78円50銭まで上昇したもののNY市場で再び下落に転じた。
NY株式市場が三指数ともに先週末に引き続き下落して始まったためだ。
ムニューシン財務長官が流動性の確保に動いたものの株価が止まらなかったことから市場の不安心理がさらに拡大。豪ドル円はアジア市場の安値を下回り77円64銭まで下落し安値圏での引けとなった。
今日はシドニー市場が休場だが、東京市場が開かれているため株価が下落すれば対円で下げが加速する可能性がある。

豪ドル円予想レンジ:78円10銭~76円60銭(76.4%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事