情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月25日 火曜日

米国株について
米国株は653ドル安の21792ドル。
凄まじい売り圧力で大幅に続落。22000ドルで一旦買戻しが入るも、すぐ右肩下がりになって安値引け。クリスマスの前日で半日取引。

米国株 日中足チャート
181225d.png

米国株 日足チャート
181225d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は2.91%安、ナスダックは2.21%安、S&P500指数は2.71%安。

〇S&P500指数業種別動向
上昇した業種はありません。11業種全てが下落しました。
下落率の高い順
公益、エネルギー、不動産、資本財、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
上昇した銘柄はありません。30銘柄全てが下落しました。
下落率の高い順
ナイキ 5.90%安、マイクロソフト 4.17%安、ジョンソン&ジョンソン 4.10%安、P&G 3.97%安、ユナイテッド・テクノロジーズ 3.88%安

〇投資家心理の悪化が下げに拍車をかけている
前週末が414ドル安で、週明けが653ドル安。押し目買いで戻すところはあるのですが、結局売り込まれてしまい2営業日で1067ドルも下げました。政府機関の一部閉鎖など悪材料もありましたが、下げ止まらない相場を嫌気した見切り売り、失望売り、損切り、恐怖感からの売りが下げに拍車をかけている印象です。

〇冷静になるのを待つ時
このような時は、投資家が冷静になるのを待つしかないと思っています。
今は冷静さを失っているような売りになっている為、「冷静に戻りそうなところ」を探る時。

何か大きな好材料が出れば戻るキッカケになりますが、そうでなければチャートの下値がキッカケになるかもしれません。

〇チャートで探る
下げ続けている相場なので、下を探らないわけにはいきません。
2日で1000ドルほどの下落を繰り返し7営業日続落していますから、1000ドル単位の節目は通用しないかもしれませんが、大きな節目となる20000ドルが意識されるはずなので、今からの1000ドル下落は下値抵抗になってくるはず。このように考えると次の下値メドは21000ドルで、その次が20000ドル。更に下をみるなら、2015年から16年にかけて上値抵抗となった18000ドル。

いつ暴騰してもおかしくない
下ばかり見ているような書き方になっていますが、見直し買いで暴騰してもおかしくないと思い続けています。
直近の暴落でテクニカル的には激安。また、22000ドルは節目であると同時に、2017年から続いた上昇相場の半値押し(18000ドルから26000ドルまでの半分)の水準なので、押し目買いポイントとして意識されやすいところです。終値は21792ドルなので下抜けましたが、1日で数百ドルが上下する今の荒れ相場なら、すぐに戻すかもしれません。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は22400ドルで、下値は21200ドルになると考えています。
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事