株と為替は表裏一体。
そういった話もあるほど株の変動と為替相場の変動は関わりが有ります。
日本の円相場が悪い時に株価も良いかと聞かれれば、悪いとなっているのが殆どですし、似て非なるものではありますがやはり根本としては大きく繋がりがありますね。

そんな株ですが、先日カルロス・ゴーン氏の逮捕によって国内、国外問わず関わりのある車関連の企業の株価に影響を与えました。

そのカルロス・ゴーンですが、本日再び逮捕となったそうです。

mayumi-binarydays.hatenadiary.com

f:id:mayumi_binarydays:20181221185023p:plain

↓↓この記事が良いと思ったらクリックお願いします♪↓↓

↓↓この記事が良いと思ったらクリックお願いします♪↓↓
にほんブログ村 為替ブログ バイナリーオプションへ

 

何故ゴーン氏は再逮捕となったのか

既に知られている事ではありますが、先月カルロス・ゴーン氏が金融商品取引法違反逮捕となりました。
過去5年間、50億円もの役員報酬を過少に報告していたとのことから逮捕となったわけですが、それ以外にもぽろぽろと色んな話が出てきました。

f:id:mayumi_binarydays:20181123145056p:plain

本来であれば本日12月21日には釈放となる見通しになっていたそうですが、その時を待っていたかのように再逮捕となり、再び勾留される流れとなってしまいました。
では何故再逮捕となってしまったのかですが、やはり根底は役員報酬の過少報告によるもの、しかし罪状としては会社法違反・特別背任容疑というものになっていました。

f:id:mayumi_binarydays:20181221191923j:plain
 ↑↑特別背任罪とはこのようなもののようです。

では今後はどうなってしまうのか

前回の話では会長職から降ろされ、取締役に降格されるという話になっていましたが・・・これでは降格どころでは済まされませんね。
しかも逮捕は実はこれで3回目になります。
一回は金融商品取扱法違反、二回目も同じく金融商品取扱法違反です。
1回目は11月19日に、2回目は12月10日に再逮捕となりました。
そして今回の特別背任罪となります。

f:id:mayumi_binarydays:20181221203810p:plain

ワイドショーなどでは今回釈放されればゴーン氏は日産を相手に訴訟を起こすのではないかという話も出ていた為に、肩をすかされた思いの様です。
また、検察側がゴーン氏の長期勾留を望んだにも関わらず、東京地裁がそれを棄却したために検察側で今回の容疑を出して再逮捕し、期間を延ばすことにしたようです

今回の逮捕によって検察側がどのようにゴーン氏の容疑を固めていくのか、それによって長期勾留が可能になるのかが注目となります。

まとめ

カルロス・ゴーン氏の再逮捕で今後も日産の株価など不安が残りますがどうなってしまうのか・・・

問題こそ起きましたが実際に日産が今ここまで復活したのにはカルロス・ゴーン力が本当に優れていたからという面があります。
ここでゴーン氏が日産から退陣したとして果たして日産は上手くいくのかどうか、場合によってはルノーとの合併も有り得るという話もありますので注目となっています。
日産も日本を代表する立派な企業ですし、今後の動き次第では円相場にまで影響を与えかねません。
まだまだこの騒動は収まるわけではありませんので注視していきたいと思います。

f:id:mayumi_binarydays:20181120192653p:plain

とはいえ私は株より為替の方を得意としていますので変な影響さえ起きなければ嬉しいです(笑)

バイナリーオプションをやっていて思うような結果が出ないという人、どうしてもバイナリーで勝てるようになりたい!などあればご連絡下さい!
折角始めたバイナリーですしいい結果を出したいですよね?
勝つ為に必要な知識、手法など宜しければお教えします。
当たり前の話ですけどお金などは一切いりませんので無料ですよー!
ご連絡お待ちしています(ノ´∀`)人(´∀`*)ノ

その際にはブログを見ました、今誰かに教わっている等、一言添えて頂けると話もスムーズになると思いますのでご連絡を頂けるときは宜しくお願い致します。
本日もいい取引が出来るように頑張ってやっていきましょう!!

連絡先は
LINE ID 『79mayumi79

です!

Source: バイナリーオプション日記~まゆみの投資ブログ~

スポンサーリンク
おすすめの記事