JFXMATRIX TRADER

press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場は、ダウは連日の年初来安値更新。
米中貿易摩擦による世界景気悪化懸念に加え、
FOMC後に公表した経済や政策金利見通しで、
パウエルFRB議長が市場が期待していたほど、
利上げに慎重ではなかったと受け止められたことや、
21日に期限を迎える米連邦政府の暫定予算の協議で折り合いがつかず、
政府機関の一部が閉鎖されるとの懸念が強まった。
売り材料満載の中、VIXは2月の急落以来一時30を超え、
不安心理が支配する展開が続いた。

日経平均始値は前日比82円08銭安の2万0310円50銭と続落。
米株安、円高を嫌気して始まり、下げ幅は一時¥200を超えた。
それでも、前日大幅安していたため、
反発期待の買いも入っているようで、
思ったより下がらない印象。

20日にトランプ砲来年2月末にマティス国防長官が退任する表明。
国際協調派の退任で、米国の対外政策に対する不透明感が強まると、
売り材料は連日のように湧き出ている。
トランプ政権はFRBとも足並みがそろわず、
中国とは対立し、政府機関も一部停止の危機。
買う理由の見当たらない展開だが、
そろそろ¥500程度の自律反発があってもいいタイミングではある。
それを期待した買いが、米株大幅安、為替0台突入目前の中で、
下げ渋りを見せる展開となっているようだ。

■個別材料
日産自(7201)のゴーン元会長、きょう保釈も 
ソフトバンク(9434)社長、非通信で数千億円目指す、ウィーワーク国内上場も
ソフトバンク(9434)携帯の「4年縛り」見直しへ
富士フイルム(4901)会長、ゼロックス買収「難しく」両社の提携は維持
MS&AD(8725)英生保に457億円追加出資
大和(8601)スペインでM&A助言会社を買収
JFE(5411)千葉の高炉休止、設備トラブル、車向け供給影響も
ユニファミマ(8028)ドンキHD(7532)のグループ会社化延期、TOB不調
コカBJH(2579)コカ・コーラ来春値上げ、27年ぶり、最大1割
日曹達(4041)海外市場拡大で医薬原料の工場増強 
川崎汽(9107)社長、明珍氏が昇格
大塚家具(8186)中国大手と業務提携へ、資本関係視野
加賀電子(8154)230億円借り入れ、買収費に充当
JAL(9201)国交省、操縦士の飲酒問題受けきょう事業改善命令 

■決算情報 
日本オラクル(4716)6~11月単独税引き益12%増 
ミライアル(4238)22年1月期に営業益25%増めざす 
エフテック(7212)純現金収支が今期黒字転換
三井海洋(6269)今期末に記念配10円
ノーリツ(5943)有価証券売却益40億円

■決算発表予定銘柄 
サツドラH (3544)
大光 (3160)
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事