情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter @mm333m 
niko.gif メール
niko.gif 掲示板
楽しく交流できれば幸いです。
他、メールしても私から返事が無い時は連絡用としてもご利用下さい。
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月21日 金曜日

米国株について
米国株は464ドル安の22859ドル。
100ドルほど下げた水準で揉み合った後に右肩下がり。午後の安値では679ドル安の22644ドルまで売られるところがありました。その後、23000ドルまで戻すも引けにかけて再び売り込まれてしまい大幅続落。

米国株 日中足チャート
181221d.png

米国株 日足チャート
181221d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は1.99%安、ナスダックは1.63%安、S&P500指数は1.58%安。
主要3指数が揃って続落。

〇S&P500指数業種別動向
公益だけが上昇、他10業種が下落しました。
下落率の高い順
エネルギー、一般消費財、情報技術、資本財、生活必需品

〇ダウ構成銘柄の動向
ジョンソン&ジョンソンだけが上昇、他29銘柄が下落しました。
下落率の高い順
ウォルグリーン 5.02%安、ユナイテッド・テクノロジーズ 3.72%安、ウォルマート 3.63%安、ユナイテッドヘルス 3.32%安、エクソンモービル 3.11%安

〇経済指標
・12月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数は、9.4になりました。
11月の12.9から低下、市場予想も下回っています。

・11月の景気先行指数は、前月比プラス0.2%になりました。
10月のマイナス0.3%から改善、市場予想も上回っています。

〇原油価格が下げ止まらない
下げ続ける原油相場を嫌気してエネルギー関連株が大きく売られています。また、原油も相場なので、暴落に伴う損失補てんの株売りも出ているはず。

〇急激に戻す可能性あり
大幅に続落しましたが、前日の見方に変わりはありません。
----- 前日に書いていたこと -----
今回のFOMCを受けて、景気後退の可能性は少し低下したと考えています。今年が4回で来年が3回でも緩やか、それでも2回まで減らしているのですから「景気次第で臨機応変に」という良いメッセージが送られたと考えています。場合によっては来年の利上げを2回から1回と更に減らしてくるかもしれません。

このように考えると今の暴落は「行き過ぎ」という印象で、いつ見直し買いが入ってもおかしくないと考えています。テクニカル的にも、直近高値の26000ドルから短期間で10%を超える下げ幅になっている為、割安感と値ごろ感も十分に出ています。ひょっとしたら近いうちに暴騰もありえるのではないかと。相場に期待と楽観視は禁物ですが。
----- ここまで -----

〇23000ドル割れで押し目買いも
大きな節目(下値抵抗)となる23000ドルを完全に割り込みました。
強い下値抵抗を割り込むと今度は強い上値抵抗になりますから、見切り売りと失望売りが増えてきます。でも、今回は上記しました先高感で押し目買いする投資家も増えてくるのではないかと。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は23300ドルで、下値は22500ドルになると考えています。
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事