JFXMATRIX TRADER

press-1182396_960_720

■寄り付き状況
朝方反発して始まったNY市場は、上げ幅は一時300ドルを超える場面があった。
ところがFRBによる追加利上げの決定が伝わると急速に上げ幅を縮小。
ダウは一時500ドル安まで売られる乱高下。
年初来安値、2017年11月以来、約1年1カ月ぶりの安値をつけた。

日経平均始値は前日比207円99銭安の2万779円93銭と続落。
バブルの崩壊した米株がまたもや大幅安し、
年初来安値を更新したことを受け日本株も連れ安。
ただ、下げ幅は¥200ほどで、一声¥500やすとはならず、
米株の乱高下の割にはしっかりした印象。
昨日上場のソフトバンクも¥1176まで売られ、
投資家心理を悪化させる要因となっている。

■個別材料
ゆうちょ銀(7182)限度額倍増、2600万円で決着、政府、日本郵政(6178)の株保有下げ要求
マネックスG(8698)傘下のコインチェック、登録業者に
日本郵政(6178)米アフラックに2700億円出資
パナソニック(6752)中国でEV電池、新エネ車の外資規制緩和で、最大8割増
ソフトバンク(9434)中国製交換、1000億円も、障害で解約1万人超
ヤフー(4689)とソフトバンク出資のペイペイ「安全投資強化」、100億円還元、不正利用巡り
日産自(7201)役員報酬プロセス見直し、仏ルノーに臨時総会「不要」
KYB(7242)免震不正拡大1102件
日電産(6594)EV部品生産3極体制、米中摩擦に対応
三菱重(7011)傘下の三菱航空機、年明けにもMRJ型式証明の飛行試験
大正薬HD(4581)仏社を1800億円で買収、海外事業を強化
Jディスプレ(6740)エフィッシモ、株7.9%を取得 
JR九州(9142)米ファンド、株5.1%を取得 
日産自(7201)・SUBARU(7270)に過料、検査不正で国交省が通知

■決算情報 
シノケンG(8909)今期最終13%減、一転減益  

■決算発表予定銘柄 
日本オラクル (4716)
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事