(豪ドル米ドル日足)

FOMC会合を控え豪ドルドルはじりじりと買いが強まり一時0.72ドルを片足上抜けた。
61.8%戻しとなる0.7160付近の底堅さが意識されていた。
しかし、FOMC会合ではややタカ派的な見方が広がりドルが上昇。豪ドルドルは0.7160を割り込むと断続的に損切りを巻き込みながら0.7087まで下落した。
しかし、流石に売られ過ぎの観もあり買い戻しも見られたが戻りも鈍い。
ドル買いの動きは暫く続くとみており豪ドルドルは今年最安値となる0.7020付近を再度試す展開を予想する。
目先は過去に何度か下げ止まりを見せた0.7050付近がサポートとみる。

豪ドルドル予想レンジ: 0.7160~0.7050

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事