JFXMATRIX TRADER

press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場は、ダウは連日の大幅安。
3月23日に付けた今年の安値2万3533ドルに迫った。
FOMCを前に、見切り売りの動きが継続。
追加利上げが予想される半面、
声明で世界景気について慎重な姿勢となれば一段安の可能性も。

日経平均始値は前日比231円37銭安の2万1275円51銭と反落。
米株安が止まらず下げ幅は¥300を超えた。
ダウは年初来安値を視野にとらえているが、
日経平均はまだ¥1000ほどある。
これからクリスマス、年末に向け、さらに参加者が減り、
一声¥300安、¥500安の展開で安心はできそうもない。

■個別材料
日立(6501)英原発計画見直し、英への追加支援要請は難航必至
日立(6501)2020年めどABB事業を7000億円で買収
日産自(7201)臨時株主総会を拒否、ルノーと対立
日産自(7201)後任会長先送り
日本取引所(8697)CEO、日産自の報酬過少記載問題「事実関係次第で措置」
イオン(8267)インドネシア配車大手と食品宅配
三菱自(7211)指名・報酬委員会を設置決定、経営の透明性向上
トヨタ(7203)19年の世界販売2%増へ、最高更新、中国がけん引
日立金(5486)アルミホイール事業から撤退
住友商(8053)仏で洋上風力参入、5000億円規模
三菱商(8058)20年3月期から3年で株主配当8000億円、年200円視野
パーク24(4666)10月期の純利益3%増
東芝(6502)自社株を消却、発行済みの10.1%
武田(4502)ムーディーズが3段階格下げ
NTTデータ(9613)などシステム会社、省力化投資で業績拡大 
 
■決算発表予定銘柄 
ツルハH (3391)
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事