press-1182396_960_720

■寄り付き状況
中国の11月の小売売上高の伸びは15年半ぶりの低水準。
工業生産は実質10年ぶりの低い伸び。
ユーロ圏の12月のPMIの合成指数が4年1カ月ぶりの低水準。

NY市場は、これらの指数を受け、
米中貿易摩擦が世界経済に確実に悪影響を及ぼしていることを確認。
ダウは大幅安となった。

日経平均始値は前週末比16円90銭高の2万1391円73銭と小反発。
中国景気指標の悪化は先週末に織り込み済で、
自律反発狙いの買いが先行。
寄り後もCMEも小高いため、中国市場が開くまでは堅調に推移しそう。
目先リバウンド狙いの買いから¥100以上戻している。

■個別材料
日立(6501)英原発事業、電力各社と出資交渉難航
伊藤忠(8001)次世代電池、米スタートアップに出資
日産自(7201)きょう取締役会、後任会長選出見送りへ
RIZAP(2928)拡大路線転換、不採算子会社、売却へ
三菱自(7211)ダイムラーと提携、次世代車開発、日産自(7201)・ルノーに合流
IHI(7013)イタリア建設買収検討、橋梁で海外進出
LINE(3938)韓国セキュリティー会社を買収 
JR東海(9022)東京―新大阪間、新幹線70本を高速化 
三菱重(7011)系、英国の洋上風力を受注
清水建(1803)木材由来プラで島根に研究施設
JFE(5411)系JFEエンジ、下水道整備、ベトナムで受注

■決算情報 
アスクル(2678)6~11月期純利益91%減 
ペプドリ(4587)来期単独営業益5割増
西松屋チェ(7545)今期単独税引き益30%減、増益予想一転
 
■決算発表予定銘柄 
システムD (3804)
パーク24 (4666)
プロレド (7034)
アークLサカモト (9842)
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事