JFXMATRIX TRADER

(ポンド円日足)

ロンドン市場が始まったところでメイ首相の不信任投票を行うことが決まったとの報道でポンドが売られる場面も見られた。しかし、その後は信任票が上回る中でポンドは徐々に上昇。
NY市場では米中貿易摩擦懸念の後退などから株式市場が三指数ともに大きく上昇するとリスクオンの円安がポンド円を押し上げた。
NY市場の引けにかけてメイ首相が信任されたことが伝わるとポンド円は143円44銭まで上昇。しかし、大分織り込まれていたことから伸び悩んだ。
一先ずメイ首相が信任されたことで一年間は党首続行となり今後議会との交渉は有利に働く。
合意無き離脱への懸念から売り込まれたポンド円も目先リスクオンの動きが重なり買い戻しの動きが一段と強まる可能性が高い。
ただ、ショートカバーが一巡したところでは再度売りが強まるとみている。

ポンド円予想レンジ:144円10銭(BB中心、61.8%)~142円40銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事