press-1182396_960_720

■寄り付き状況
NY市場は、ダウは570ドルの乱高下。
トランプ大統領の米中貿易交渉に関するツイッター砲を受けて、
朝方は370ドルほど上げたダウも、
午後には一時200ドル超下落。
リップサービスも効果は反日しか持たなくなった。
不安心理は高まっており、
悪いニュース、コメントには今後も過剰反応しそうだ。

日経平均始値は前日比200円38銭高の2万1348円40銭と反発。
「ファーウェイCFOの保釈を認めた」と一部報道を受け、
米中貿易摩擦激化への不安がやや後退。
何も解決したわけではないが、
相場が底値圏とあって、これをネタに買いが先行。
円安の助けもあり、いったん¥21000割れは回避。
¥21500どころまで戻している。
一部に「米国車に対する中国の関税引き下げ」の報道も追い風となっているようだ。

■個別材料
ソフトバンク(9984)エヌビディア株を来年売却する計画
ソフトバンク(9984)通信障害の影響、過去最大級3060万件
大京(8840)来月に上場廃止へ、オリックス(8591)がTOB完了
UACJ(5741)車向け米合弁解消
ヤマハ発(7272)乗用車参入を凍結
イムラ封筒(3955)創業100周年記念で2円増配 
トヨタ(7203)中国向けEV電池にパナソニック(6752)製採用、20年SUVに搭載

■決算情報 
HIS(9603)前期営業13%増益
 
■決算発表予定銘柄 
東京ドーム (9681) 
Hamee (3134)
ファーマフーズ (2929)
アセンテック (3565) 
VALUENEX (4422) 
ウエスコH (6091)
神島化学工業 (4026)
ベストワンドット (6577)
ミサワ (3169)
日本テレホン (9425)  
など全17社
有料会員入会のご案内


Source: 株式投資特選情報~兜町天気予報~

スポンサーリンク
おすすめの記事