JFXMATRIX TRADER

(ユーロ円4時間足)

欧州時間に発表されたドイツやユーロ圏ZEW景況指数が改善したことを受けユーロ買いが先行。
その後イタリアの予算案を巡るEUとの交渉でトリア伊財務相の「イタリア政府は19年度予算案を大幅修正しないだろう」という発言などで上値が抑えられた。
修正案の提出を控える中フランスの左翼政党がマクロン大統領の不信任投票を求めるとの報道などで更にユーロ売りが加速。
ユーロ円は128円18銭まで下落。その後買い戻しが入ったものの上値は限定的となった。
ユーロ円は11月中旬から129円前半から127円ミドルのレンジ相場が続いている。
明日はECB理事会を控えているもののレンジから抜け出すことは難しいとみる。
レンジの下限となる127円ミドル手前では買いを入れ、上限の手前の129円付近では売りを入れていく。

ユーロ円予想レンジ:128円80銭~127円70銭

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事