情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gifメール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月12日 水曜日

米国株について
米国株は53ドル安の24370ドル。
前日の大幅な戻しで底打ち感と先高感が強まり、取引開始直後には368ドル高まで買われるところがありました。しかし、すぐ右肩下がりになってしまい午後の安値では202ドル安。その後、400ドルほど買い戻されますが(およそ200ドル高)、最後の30分で売り込まれてしまい53ドル安で取引終了。

米国株 日中足チャート
181212d.png

米国株 日足チャート
181212d2.png

〇主要3指数の動向
ダウ平均は0.22%安、ナスダックは0.16%高、S&P500指数は0.04%安。
ナスダックのみ小幅に続伸。

〇S&P500指数業種別動向
8業種が上昇、3業種が下落しました。
上昇率の高い順
生活必需品、ヘルスケア、公益、通信、不動産

下落率の高い順
金融、資本財、素材

〇ダウ構成銘柄の動向
14銘柄が上昇、 16銘柄が下落しました。
上昇率の高い順
ナイキ 1.46%高、ベライゾン 1.00%高、P&G 0.95%高、マイクロソフト 0.93%高、jジョンソン&ジョンソン 0.85%高

下落率の高い順
トラベラーズ 1.65%安、ボーイング 1.32%安、ゴールドマン・サックス 1.14%安、ダウ・デュポン 1.00%安、JPモルガン・チェース 0.98%安

〇底打ち感と先高感
前日のセリングクライマックス的な戻し(507ドル安あっての34ドル高)に伴う底打ち感と先高感が高まる状況から、取引開始直後には368ドル高まで買われるところがありました。その後、右肩下がりになって午後の安値では202ドル安となりますが、そこから400ドル急騰して200ドル近い上げ幅に。最後の30分で売り込まれるも、2度あった大きな買いの背景には底打ち感と先高感があったと思いました。

〇ローソク足でみると底打ち感と先高感は続いています
・2度の大幅戻しで多くの売りを吸収
181212d5

3営業日前にも大幅安から買い戻される下ヒゲの長い足になっていました。しかし、翌日は大陰線となり、いかにも売り圧力が強そうな状況に。そして、前日は507ドル安まで売り込まれるも34ドル高となり、再び大きな戻しで下ヒゲの長い足が出現。2度の大幅戻しで多くの売りが吸収されています。

・直近5営業日で3度の陰線が出ています。
181212d3

1度目は特大の陰線、2度目は少し短くなり、3度目(本日)は更に短くなりました。これをみても、売りがどんどん吸収されて売り圧力が低下していると分かります。

終値が前日の実体止まり
181212d4

3営業日前に出現した下ヒゲの長い足。その翌日は大陰線となり前日の安値(ヒゲの下)付近まで下落しました。これは売り圧力が強いことを示しています。
前日に出現した下ヒゲの長い足。本日の終値は、前日の短い実体に収まっています。これは底固さを示しています。

これらを総合的に判断すると、53ドル安でも底打ち感と先高感は続いていると思いました。

〇目先の上値抵抗と下値抵抗
上値は24700ドルで、下値は24000ドルになると考えています。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事