情報誌に掲載されました。
詳しい内容は、HP「素人投資家の挑戦」上段をご覧下さいませ。
----------------------------------------
PCビュー表示させると、ブログの右側にある「私の投資歴(これまでの道)」が見れます。
----------------------------------------
 ランキングへの応援(バナーをクリック)
宜しくお願い致します。

にほんブログ村 株ブログ 専業投資家へ  
皆さまからのクリック数で、ランキングの順位が決まります。クリックするとランキングサイトへ進みますが、必要なければそのまま閉じて下さい。
----------------------------------------
niko.gif twitter
@mm333m 
niko.gif メール
----------------------------------------
「米国株について」を朝の8時頃、「日本株について」を夕方に(1日2回)更新しています。

12月11日 火曜日

「 日本株について 」
本日の日経平均株価は、71円安の21148円になりました。
前場は売買交錯で乱高下。後場は少しずつ下げ幅を縮小させて71円安で取引終了。

日経平均 日中足チャート
181211j.png

日経平均 日足チャート
181211j2.png

〇東証1部の売買代金と騰落状況
売買代金は2兆5012億円、売買高は14億7631万株。
値上がり銘柄数は324、値下がり銘柄数は1745、変わらずは54銘柄でした。

〇東証1部の業種別ランキング
6業種が上昇、27業種が下落
上昇率の高い順
情報・通信、空運、小売、不動産、食料品、電気・ガス

下落率の高い順
石油石炭、鉱業、機械、金属、パルプ・紙、鉄鋼

〇日経平均採用銘柄の騰落率
値上がり銘柄数は48、値下がり銘柄数は172、変わらずは5銘柄でした。
上昇率の高い順
ユニー・ファミリーマートHD 4.71%高、ソフトバンク 2.45%高、ヤマトHD 2.37%高、花王 2.29%高、日本電信電話 2.29%高

下落率の高い順
昭和シェル石油 7.39%安、JXホールディングス 6.66%安、東邦亜鉛 5.16%安、アマダ 4.66%安、デンカ 4.52%安

〇米国株の戻しは好感されたはずですが、売り優勢
前場は売り先行の後に乱高下。後場は少しずつ下げ幅を縮小させるも71円安。
米国株は、セリングクライマックスを感じさせる展開で先高感と底打ち感ある状況でしたが、日本株は売り優勢。

〇円安効果も限定的
1ドル113円台まで円安が進むも売り優勢。

〇予想が大ハズレ
取引前の(私の)予想では、買い先行で反発。上値は21500円で、下値は21200円(売られても前日値付近まで、上値は節目の21500円)になると考えていました。
結果は、安値が21062円で高値が21279円。大きく下振れたうえに、上値にも全く届かず大ハズレとなりました。

〇業種別での予想も大ハズレ
本日は電気機器が買われると予想、結果は軒並下落。
日経平均採用銘柄で上昇したのは、ソニーと富士通の2銘柄しかありません。他24銘柄が下落しました。

セリングクライマックス的な米国株と円安で、外部環境が少し好転。これを受けて外需関連株は買われやすいと考えていましたが、真逆になり外需が売られて内需は堅調。

上昇率の高い順では、情報・通信、空運、小売、不動産、食料品、電気・ガスとなり、ほぼ内需関連株が占めています。外需関連株から外部環境の影響を受けにくい内需関連株に資金がシフトした印象。この影響で、日経平均は71円安でも東証1部全体では8割の銘柄が下落(下げ幅に対して値下がりが多くなっています)。

勉強できる私の買い付け」を更新しています。

タイトルは・・・長 ~ い滑り台も いつかは終わる

「勉強できる私の買い付け」とは
私の取引から勉強していただけると判断したものを、1ヶ月数銘柄(1週間に1銘柄程度)限定で紹介しているブログです。
「私の取引について」のご説明はhand02[1]こちら
Source: 素人投資家の株日記

スポンサーリンク
おすすめの記事