JFXMATRIX TRADER

(ポンド円日足)

今週は離脱案を巡り英国議会でその可否が採決される。
市場では議会承認は難しいとの見方が多く、そうなれば合意無き離脱への可能性が高まりポンドは一段の下押しが予想される。
ただ、市場は既に否決を織り込み始めており何らかの代替案などがみられるようなら反発のきっかけになりそうだ。
EUは離脱案を巡り来年3月末の離脱時期を先送りする案が浮上していることもあり一方向の下げはないとみる。
142円ミドル付近は9月以降強いサポートを一時的に下回る可能性が高いものの、勢いがなければ下げも限定的。
下げ止まりがみられるようなら買いを入れてみたい。

今週のポンド円予想レンジ:144円80銭~142円20銭(BB下限、76.4%)

※上記の内容は、利益の保証をするものではございませんので、ご自身の判断においてお取引ください。
Source: かざみどり

スポンサーリンク
おすすめの記事